デリヘル嬢の身だしなみ

成田のデリヘルならではの香りのエチケット

投稿日:2015年9月29日 更新日:

成田の風俗嬢は香りがいい

成田のデリヘルで働くならいい匂いさせないと!といって香水を周りにふりまくほどたっぷりとかけている子いますよね。一般企業では香水をつけてはいけないなんてことはないと思いますが、成田で働くデリヘル嬢ではちょっと注意が必要だったりするんです。
いい匂いの方が男性だってそそられるし、決して悪い気はしないものですが、相手のお客さんに家庭や同棲中の彼女がいることをお忘れなく。

ちょっと考えてみてください、自分の彼氏や旦那さまから女性ものの香水の残り香がすれば当然『浮気』を疑いませんか?
同じようにいくらデリヘルという仕事とはいえ、お客様の体や私物に香りが残ってしまうのはプロとしては失格なのです。お客さんが気に入ってくれている匂いだったとしても、帰る前には匂いごと洗い流してあげるのがエチケットというものです。その為、ホテルに備え付けの石けんを使うのではなく、無香料のボディーソープをお仕事バッグに入れている女の子もいるくらいですから。
なのでお客さんによっては香水をつけること自体がNGだったりするものです。

成田のデリヘルならではの香りのエチケット

成田のデリヘルでお仕事しているならば、鼻がだんだんマヒしてくるので自分の匂いがわからなくなってきます。充分香水のにおいがしているのにプラスしてかけようとする子がよくいますが、それも出来るだけ避けるようにしましょう。
基本的に香水の持続力というのは7?9時間ほど。成田のデリヘルでシークレットタイムに出勤している時間ってそんなに長くないですよね?
朝つけていけば香りの変化はあるものの、帰る頃まで実はしっかりと匂いは持続しているものなのです。なので途中で付け直している子は実はかなりキツい匂いをさせているかもしれません。
心配になったら待機している他の女の子やスタッフに確かめてみましょう。ほんのり香るくらいがちょうど良いものですよ。

良い匂いと共にエッチな思い出を作るのならば成田のデリヘルでもシークレットタイムなどのハイクラスなお店が最適だと思います。
特に出張族ならばきっと利用することが多いエリアになるかと思いますので男性にとっても都合が良いかと思います。
成田のデリヘルでも上玉を見つけたいならシークレットタイムが満足度も高く人気がある店舗です。利用する男性はかなりご満悦で気持ちよくなって帰って行かれるそうですよ。

-デリヘル嬢の身だしなみ

Copyright© デリヘル嬢になるために気を付けたい身だしなみ , 2017 AllRights Reserved.